•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


慶友形成

顎が受け口でエラも張っています。顎の手術はとくに種類がおおくどれがいいのかわかりません。慶友形成の蘇雅宏医師が2chなどの口コミで評判が高いのでアゴ削り、下顎骨削り、アゴ形成、下顎水平骨切り術、LefortⅠ型骨切りの中でなにがいいかまよっています。どれかおすすめの手術があればおしえてください。自分はといいますと、上顎がやや後退していて笑っても上の歯が半分くらいしかみえません。下顎は大きいし前突していれ8㎝も長さがあります。この長さは下唇からオトガイの先までの長さです。LefortⅠ型骨切りが一番いいとにちゃんねるなどに口コミがありますが、リスクも高い手術で金額も100万超えるのでそうやすやすとできません。エラ削りは骨格だけが原因ではなく筋肉もがっちりしているので咬筋切除もやりたいです。 慶友形成の蘇雅宏医師は咬筋切除もやってくれますか?どこでやるかはほんと悩んでいます。しらゆりが今まで第一候補だったのですが、ブログの症例写真をみるにかなり大きく骨を切るタイプでナチュラルさがないのが気がかりです。湘南も安いし大手の安心感があり検討していましたが、クリニックによりドクターの腕にかたよりがありすぎるのが心配・・。症例画像はいい感じにナチュラルだけど、2chでは失敗の口コミ多いし(あまり信じてませんけど)中堅どころで慶友形成クリニックかなと

笑うと上の歯の歯茎がかなりガッチリみえます。下顎枝矢状分割術+顎形成 、ガミースマイルの粘膜切除術か筋肉切除術。もしくはそれに加えて骨切りのガミースマイル手術。 顎先が後退してあごなしなので顎形成(アゴプロテーゼ)頬骨とエラが大きいからエラ削り+頬骨削りもやりたいです。そんなにやっていったい総額いくらになるか考えると冷や汗が出ますけど・・。慶友形成の菅原康志医師が2chではおすすめドクターとして評判がいいみたいですがどうですかね?名古屋のクリニックで小木曽クリニックもいいなと思ったけどにちゃんねるとか口コミ掲示板では失敗のうわさとか裁判のうわさがあって不安です。気にしていたらきりないですが。名古屋は東京に比べて患者の症例数が少ないと思うんですね。だから医師の腕が磨かれていないんじゃないかな。自分は長野にすんでるので東京でも名古屋でもそう変わらないんですがね。医師の出身大学がいいからって技術にはあんま直結しないらしいです。それよりか○○学会認定医など所属や資格をみたほうがいいみたい。慶友形成は3人ドクターがいるけど、どの医者も所属や資格すごくいいですよね。そういう意味でも信頼できそう。しらゆりの先生も気になるけど、高須とか共立なんかの大手やCMすごい流してる有名どころは設備整っているんだろうな。デメリットは料金が高いとことだけど。医師が多い大手チェーンはメリットもリスクもあるんですよね。カウンセリングの印象でいうとやはり慶友形成ですね

こめかみが陥没しているのでこめかみプロテーゼ、それから他院で1年前にいれた 鼻プロテーゼが動いてしまうのでずれないようにプロテーゼ抜去して隆鼻入替修正したいです。慶友形成の森本亜玲先生は隆鼻術もやってますか?2chにはあんまり名前のあがらない先生です。美容外科医で女性って基本的に皮膚科系ドクターがおおいですが慶友形成クリニックなら二重とかの目も鼻もやってくれそう。心理的に女医さんの方が安心できます。大阪のリッツ梅田か慶友形成かまようんですけどね。あと術後にたるむリスクって鼻やこめかみではあり得ないですよね??一度たるんでも経過すれば皮膚が追いつくから大丈夫という口コミもあるし心配はあるんですね。輪郭形成などの大手術でなくても術前の3DCTスキャンは必須という医院もありますし、熟練の医師が目視するならレントゲン不要といううわさもあるし。症例多いクリニックなら信頼してもいいですかね?慶友形成は費用も高いほうだし、安心していいと思うんですけど・・

鼻尖縮小+I プロテーゼ+ 耳介軟骨移植 でツンと長くて高い鼻をつくりたいです。また、
鼻柱延長 、鼻翼縮小、やや鷲鼻なので鼻骨骨切り(ハンプ切り)も考えています。鼻の整形といえば慶友形成の菅原康志先生が2chでは有名ですね。にちゃんねるは信頼できる口コミとはいえないですけど。菅原康志先生は失敗の口コミも成功の評判も書かれているけど、要するに人気が高くて症例数が多いのはたしかだから、他院のドクターにも目の敵にされてるのかなって。体験者ブログの症例画像である程度で判断すればいいんじゃないですかね。ブログって本人バレしたり病院にバレルのがいやだからたとえ手術受け手も医院や医師を書いてない場合が多いんですよね。誰か鼻の名医のいる病院教えてください。腫れが少ないところだといいな

受け口で下顎が上顎に比べてかなり大きいです。LefortⅠ型骨切り+下顎枝矢状分割術をすすめられましたが、失敗のリスクが高く料金も高いのが気がかりで、 上下前突(上顎・下顎骨切り分節術)とまよっています。上顎・下顎骨切り分節術はおそらくセットバックのことだと思います。慶友形成といえば菅原康志ドクターですがリラ・クラニオフェイシャル・クリニックの院長と同じ人物ですか?では2chリラ・クラニオ開院してからは慶友形成は辞めたとか出勤していないとか口コミありますけど、そうなんですか?リラ・クラニオは遠いから慶友形成クリニックで整形したかったのですが。菅原康志ドクターは上手いから輪郭の修正患者がたくさんきて予約がとれないって口コミが広がってますね。輪郭失敗の修正の最後の砦で有名ですから。LefortⅠ型骨切り+下顎枝矢状分割術の場合、腫れは元の顔に戻るまでどのくらいですか?ダウンタイム1ヵ月あれば足りますよね?

※上記「慶友形成」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •